西日本を中心に寺院・納骨霊廟を「堅牢で雰囲気あるデザインで建築したい」を実現する総合企画事務所です

荘厳な構造美にて300年...1,000年

私達は”心を癒す空間”をご提案いたします

寺院・納骨霊廟はお参りに来られた方に感銘を与えるデザインであるべきと考えています。見て癒され、入って落ち着き、立って心洗われる、そんな寺院・納骨霊廟を作ることが私たちの使命です。

堂宮の強み

TOKYO堂宮は施主のご要望だけでなく、気付きにくい細かな点まで充分に配慮した事業全体のプランニングをご提案いたします。

施主の想いを汲み取りながらの設計

施主の想いを汲み取りながらの設計

着工に入るまでには何度も打ち合わせを重ね、設計案もその度に提出し直していきます。それは施主の想いを実現させた、納得いくものを作っていきたいからです。

見えないところだからこその造り込み

見えないところだからこその造り込み

寺院・神社の設計には多くの装飾が施されています。それは見える部分だけではなく、見えにくい部分にまで気を配ることによって、寺院や神社ならではの落ち着いたいい雰囲気を作りあげることが出来ると私たちは考えます。

資金調達のためのアイデアもご提案

資金調達のためのアイデアもご提案

昔は地元の名士といわれるご門徒様からの寄付で改修工事の費用をまかなっていたお寺も、現在ではそのような事例は少なくなっています。
私たちは、設計だけでなく、資金の工面方法から具体的な計画を実行するまでの事業プランニングをご提案いたします。

お客様の声

丁寧なお方だな

万福寺門徒会館新築工事

【Q1】ご住職が堂宮様に設計を依頼される前は、どんなことにお困りでしたか?  会館そのものが古かったですし、私も僧侶として45年、住職として30年以上経ちましたので、 親鸞様の750回忌の大法要を機に息子に譲ろうという思いがありました。平成27年11月に親鸞聖人750回忌...

お会いして、お話ししているうちにこの方にお頼みしよう

遍照院本堂・門徒会館・納骨堂新築工事

【Q1】ご住職が堂宮様に設計を依頼される前は、どんなことにお困りでしたか?  この寺町には17箇寺ある中で、ここ遍照院は今年で360年ほど経つお寺になります。前の本堂が古くて基礎から歪んでいましたので、10年くらい前から屋根も瓦も損傷が激しく、雨漏りもひどい状況でし...

代表施工事例

信楽寺納骨堂工事(一期・二期・三期工事)

所在地
鹿児島県指宿市
竣工
2019年(最終完成)
構造・規模
鉄骨造

佛儼寺本堂増築工事

所在地
熊本市
竣工
2021年12月
構造・規模
木造平屋建