西日本を中心に寺院・納骨霊廟を「堅牢で雰囲気あるデザインで建築したい」を実現する総合企画事務所です

荘厳な構造美にて300年...1,000年

新着情報

                   

2021.05.06浄福寺本堂再建工事(熊本市)

2016年熊本地震で倒壊した本堂・山門・鐘楼の再建工事です。
本堂は耐震を考えて足固めや柱頭に斗組を設けた古典建築工法としました。





















屋根瓦工事が終わりました。

                   

2021.05.06佛厳寺本堂増築工事(熊本市)

2016年熊本地震により半壊状態の本堂の建替工事です。
今までの本堂は外陣が門徒集会所を兼ねていましたが、
今回は本堂だけの造りとなっています。




















基礎のコンクリート打設が終わりました。
木材加工場では建前に向けての加工を行なっています。

                   

2021.05.06成田山平和大仏塔改修工事(久留米市)

建立から25年が過ぎ経年劣化による継目部分からの漏水等が見られ、
外部の修復と1階を納骨堂に全面改修することになりました。














内部R天井の仕上、クロスの下地工事を行なっています。
連休明けからの仕上のクロス貼工事が始まります。

                   

2021.04.19善龍寺本堂新築工事(福岡市)

本堂の白蟻の被害がひどく、建替える事になりました。
今回の本堂は、筋交を設けず尾垂木を付けた総桧造りの古典建築工法です。




















仏具工事を残すのみとなりました。

                   

2021.04.02昌元寺本堂新築工事(鳥栖市)

銅板屋根が雨漏りするので屋根の造り替えの計画の為の調査したところ
屋根荷重を支える梁に問題が見つかりました。
また、床下全体を白壁で塗っていた為に通気が悪く白蟻被害が進んでおり
本堂を建替える事になりました。






















瓦工事施工中です。