西日本を中心に寺院・納骨霊廟を「堅牢で雰囲気あるデザインで建築したい」を実現する総合企画事務所です

荘厳な構造美にて300年...1,000年

新着情報

                   

2024.02.21長泉寺本堂新築工事(古賀市)

境内整備の最終事業であるご本堂の建替工事を行なう事になりました。
内陣の下に地下収骨所を設けた木造平家建古典建築工法の御本堂です。




















基礎工事が終わり、2月26日から木工事が始まります。

                   

2024.02.21妙應寺納骨堂新築工事(北九州市)

本堂内陣の床下(1階)に位牌堂がありましたが、
この度鉄筋工ンクリート造の平家建納骨堂を建てる事になりました。





















瓦工事は下屋根の棟を残すだけとなりました。
内部仕上は床板貼りの施工中です。

                   

2024.02.19原江寺本堂新築工事(周南市)

納骨位牌堂建立時からの最終目標であった本堂の建替工事が始まりました。

















軒天の木工事が終わり、野屋根の工事中です。

                   

2024.02.19道教寺納骨堂新築工事(貝塚市)

門徒の方々の希望により、山門・鼓楼を併設した納骨堂を建立する事になりました。























木工事が完了しました。現在は瓦葺の施工中です。

                   

2024.02.19晴雲寺本堂・納骨堂改築工事(島原市)

長年の願望でありました御本堂・納骨位牌堂の建替工事です。
近年納骨を希望される方が多く、位牌堂を納骨位牌堂として建替える事となりました。
また老朽化した本堂を建て替える事になり、構造は鉄骨造ですが、
木割りに基づいた木造に見える様しました。















本堂向拝廻りの木工事の施工中です。