西日本を中心に寺院・納骨霊廟を「堅牢で雰囲気あるデザインで建築したい」を実現する総合企画事務所です

荘厳な構造美にて300年...1,000年

新着情報

                   

2020.01.31西勝寺納骨堂新築工事(八女市)

昭和30年代に建設された鉄筋工ンクリートの納骨堂の老朽化が進んだ為、建替えることになりました。
伝統建築の保存地域ですので、木造瓦葺の建物に見えるようなデザインにしました。


















地盤改良杭工事・床掘りが終わり、基礎の配管工事を進めています。

                   

2020.01.28善正寺納骨堂新築工事(広島市)

近年、墓所より納骨堂を希望する方が増えたので、威圧感のない納骨堂を境内に建てることになりました。
















既存山内の解体・鐘楼の移設・セットバック面の石積工事が終わりました。
1月18日に起工式が行われました。

                   

2020.01.21永福寺納骨堂新築工事(久留米市)

境内整備事業の要となる納骨堂の建替工事が始まりました。
鉄骨造5階建の建物で屋根は旧納骨堂の形を模した八角型の瓦葺です。


























5階の桁まで鉄骨が組みあがりました。
この上に1.5階分の八角屋根が組まれます。

                   

2020.01.14西郷寺早良支坊新築工事(福岡市)

嘉麻市の西郷寺様が新しい聞法の道場として、西郷寺早良支坊を建立することになりました。



















外構工事・仏具工事を残すだけとなりました。

                   

2020.01.14善龍寺本堂新築工事(福岡市)





















柱頭の斗組・丸桁・土居桁の取り付けが終わり、地梁の施工中です